2018年8月31日金曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】8月号

このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!
 
 

 
 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。


こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

8月も終わり。今月も暑い一ヶ月でした。近所の水田の稲の収穫も終わり、暦の上では
もう秋ですが暑い日が続きます。
それでも道路の隅に彼岸花が咲き始めているのを見つけ、すこし秋の気配を感じました。

畑では、秋の収穫に向けて草取りを継続して行いつつ、肥料散布などを行っています。
暑いなかでの作業なので、作業開始時間を早めたり天候によって作業内容を
変更するなどして乗り切っています。


今年の夏は空調服というものを使ってみました。
空調服とは、上着の背中部分に空気を送り込むファンが付いた作業服で、
汗の気化を促し涼しく感じられるという代物です。
実際に使用してみた感想は、常時体に風が当たるので多少は涼しく感じます。
しかし、炎天下の屋外では焼け石に水と感じる部分もあり、
快適に作業できる!とまではなりませんでした。
やはり、気温が上がらない時間に作業をするに限ります。


今年は暑さのせいか、害虫の多い年でした。
しかし、近隣の無農薬栽培の農家さんの話によると、気候の影響だけでないそうです。
畑の近くで行われている工事の影響で、虫を食べてくれる鳥の数が減ってしまったとのこと。
害虫の発生している畑の近隣では新たな道路を造る工事が数年前から行われており、
連日重機の音が鳴り響いています。
そのような環境では鳥たちが安心して住める訳もなく、どこかに移ってしまったのでしょう。
お茶に限らず、自然とは微妙なバランスの上に成り立っているのだと
実感させられる話でした。
今はお茶の葉を食べる害虫多くなってしまっていますが、今度はその害虫を
食べる益虫も増える筈ですから自然の回復力を見守っていきたいと思います。


今回は向島園のティーバッグをご紹介します。
暑い時こそ、おいしく水分補給を。ティーバッグだからお手軽に冷茶を頂けます。


それでは、“森の中の茶畑から” 8月号をお送りします。
 
 


茶葉が広がる三角ティーバッグ。
冷水ポットに水とティーバッグを入れ、よくかき混ぜます。
水1Lにつき1~2袋が目安。 そのまま冷蔵庫で1~2時間冷やして完成。
煎茶用の急須で淹れてもおいしくいただけます。
また、水筒に入れればどこでもティータイム。

たっぷり冷水ポットで

いつもの急須で

おでかけ用に水筒で

向島園トピックス

佐川急便の料金値上げに伴い
平成30年4月1日以降のご注文につきまして
送料を改定させていただきます。

詳しくはこちらから
 
葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

※手数料は当園が負担します。

詳しくはこちらから

 

葉っピイ向島園ホームページはこちら
 
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
 
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079