2013年8月26日月曜日

片道160メートル

向島園では秋の摘採に向けたの草取りの真っ只中です。

夏の草は成長が早く、一ヶ月も経つとお茶の畝が隠れてしまうほど育ちます。


この畑は、向島園の中でも一番の面積があり、長さが最大で160メートルある畝が36本もあります。
それがご覧の様に完全に草で覆われてしまっています。

まずは中に入れるように、周りと畝の間を草刈機で刈っていきます。


お茶の木を切らないよう慎重に草刈機を進めていきます。
片道160メートル、往復320メートル。
一往復で一時間ほどかかります。

刈っている最中は、あと何本残っているかはあまり考えたくありません。
気が遠くなってしまうので…