2013年2月12日火曜日

続・D.I.Y

前回の記事の続き、上昇コンベアの基礎工事です。

前回の作業のあと、園主が体調を崩すというアクシデントがありましたが、回復を待って作業続行です。


生コン屋さんのタンクローリーから手押し車を使って生コンをピストン輸送し、まずは床面となる部分へ流しこみました。



適量を流し込んだら、中へ降りて水平を出していきます。

上に渡したハシゴからメジャーを垂らし、高さを確認していきます。




アナログかつローコストな方法ながら、綺麗に仕上がりました。
次回は壁面です。