2013年1月8日火曜日

屋根修理

新年あけましておめでとうございます。

向島園の新年最初の仕事は、工場の一部の古い家屋の瓦降ろしです。



まずは、瓦をはがしていきます。

昔の家は瓦の下に土を敷いて固定しあります。
こんな方法で大丈夫かと思いましたが、ここに先人達の知恵が集約されています。
大きな地震があった際は瓦が土と一緒に滑り落ち、建物の倒壊を防ぐそうです。



さらに驚いたのが、土の下には樹の皮が敷いてあるだけで、その下には骨組みがあるだけです。
ペラペラな樹の皮まで有効に使う昔の技術に関心しきりでした。