2012年10月6日土曜日

乗用型摘採機 コンテナタイプ

前回のまるこ(乗用型摘採機)では刈り取った葉を従来の二人刈り(可搬型摘採機)のように茶袋に貯めていくタイプでしたが、現在、清水の畑ではコンテナタイプで摘採を行っています。

コンテナタイプでは、刈り取った葉はダクトを上り後ろのコンテナに溜まっていき、一杯になれば下の写真のように持ち上げて、運搬用のコンテナに葉をあけることが出来ます。


袋を交換する手間が要らず、さらに袋から葉を取り出す作業からも開放されます!





これで、摘採・積込み・運搬までが一人でも無理なく行えます。
乗用の導入で、本当に摘採の作業が楽になっております。