2012年9月28日金曜日

楽々

秋番が始まりました。


今回から導入した乗用型摘採機での刈り取りも順調です。

山間地の導入には不安がありましたが、このように傾斜がついていても、畝方向に対しては問題なく進みます。

ただ、縦方向の傾斜には弱いため、上り下りが難しいとの事。

山での作業は傾斜地であることが多いです。転倒や転落の確率が高くなるので、一層の注意が必要になります。


見た目以上に傾斜があります

“まるこ”の文字が目立つなぁ…



それでも、作業は劇的に楽になりました…

しかし、これに慣れてしまうと、もう可搬型(従来の二人で持って刈る機械)には戻れないかもしれません…