2012年6月5日火曜日

よいデザイン


この時期よく店頭で目にする見慣れた袋。

遠目でも新茶と分かる金の文字と、紫色を基調とした落ち着いた背景。
畝をイメージしたブラシストロークが並び、上には春を感じさせる桜のシルエット。
そしてのしに包まれたフォトリアルな新芽。

まさに新茶!


向島園のシンプルなパッケージに見慣れていると、びっくりほど要素が多いですが、これぞ新茶なパッケージです。

どちらが良い悪いということはありませんが、もし自分の作ったお茶を入れるなら、果たしてコレを使うだろうか?と考えてしまいました。