2011年11月26日土曜日

ススキVS人

園で作業していると、工場の裏からなにやら奇声が聞こえていたので覗いてみると、増田先輩が必死にススキを刈っていました。

それは掛け声というより、悲鳴に近いものでした。

お疲れさまです…

あれは…

背丈以上あります!

ちなみに、これは今年の2月の様子。
雑草の生命力には驚かされます。