2017年8月31日木曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】8月号

このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!
     
 
 
 

 
 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。

こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

8月も最終日。
まだ日中は暑さが厳しいですが、彼岸花も咲き始め、少しずつ秋めいてきました。
先月までは梅雨らしい雨が少なく干ばつが心配でしたが、
8月に入り、曇りや雨が2週間以上続き日照量が不足しました。
葉の病気の症状も出始めており、やはり農作物は天候に強く左右されます。

畑では、早ければ9月後半に始まる秋の収穫に向け、草取り、施肥と準備を進めています。
特に草取りは2週3週と行います。その草取りの中で厄介なのがつる植物です。

今年は中切りといって、枝を低く刈り落とした畑のつる取りを重点的に行っていきました。
普段は茶の樹の上に伸びてきたつるを取るだけで済ませていましたが、中切り後の畑は上から地面が見えるほど 低く枝を刈り落とすため、茶の樹の根本のつるも根こそぎ取り除くことが出来ます。 作業を始めて驚いたのが地面を這う様に生えているつるの多さで、茶の樹の下は一面のつる。
サッカーグランド約2面分の畑に対して、軽トラック4台分のつるが出ました。
徹底的に取り除いた結果、その後の草取りが劇的にスムーズになり、
身を屈めて作業した苦労も報われそうです。

今回は暑さ続く夏においしい、冷水で淹れる水出し茶を特集します。
低温で抽出したお茶はカフェイン等の刺激物が半減し、より旨みを感じられます。
茶葉を入れて冷蔵庫で冷やすだけのお手軽さも魅力です。
せひお試しください。

それでは、“森の中の茶畑から” 8月号をお送りします。
 

フィルターインボトルで水出し茶
冷水でじっくり抽出するから、より豊かな旨み

 

 

向島園トピックス


 

向島園 季節のご案内
Happy Letter
 
“2017 春”

35周年特別号
送料無料でお届けします。

Happy Letterは
PC・スマホでも
ご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

※手数料は当園が負担します。

詳しくはこちらから

 

葉っピイ向島園ホームページはこちら
 
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
 
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




 
 
 

2017年7月31日月曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】7月号

このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!
     
 
 
 

 
 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。

こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

梅雨が明け、気温の高い日が続いています。

7月初旬から始まった夏の収穫が無事終わりました。
今年の東海地方の梅雨は雨が少なく、おかげで畑での作業が滞り無く進みましが、
夏の干ばつが来年の新茶に影響しないか心配です。

ひと息つく間も無く、畑では10月の収穫に向けての草取りが始まっています。
なぜ収穫は10月なのに今から草を取るのかというと、夏の草の成長力が凄まじく、
こまめに取っていかないと、どこがお茶の樹なのかわからないほど草に覆われて、
手が付けられなくなってしまうからです。

 夏の草取りで厄介なのがつる植物です。つる植物は茶の樹に絡まって取り除くのに
非常に手間がかかる上に、根から抜かないとすぐに元通りになってしまいます。
綺麗に取ったと思っていても、少しでも根が残っていると今までの苦労が水の泡に。
永遠に続く作業の様に思えてきますが、農業の基本は草取りです。
地道に、しかし確実に進めていきます。

今回はサマーギフト特集。
水出し茶なら、お茶の旨みをより感じられ、カフェインも少なくスッキリとした
味わいが愉しめます。
この先も暑い日が続きそうです。
日頃お世話になっている方。親しいあの人に。爽やかなおくりものはいかがですか?

それでは、“森の中の茶畑から” 7月号をお送りします。


 

 

お仕立てについて…
季節、ご進物に合わせた包装でお届けします。
ご進物にあわせてお申し付けください。



 

向島園トピックス


 

向島園 季節のご案内
Happy Letter
 
“2017 春”

35周年特別号
送料無料でお届けします。

Happy Letterは
PC・スマホでも
ご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

詳しくはこちらから

 

葉っピイ向島園ホームページはこちら
 
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
 
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




 
 
 

2017年6月30日金曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】5・6月号

このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!




 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。


こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

先月は一番茶収穫の遅れの為配信が出来なかったの為、5月・6月合併号とさせていただきます。

季節は梅雨真っ最中です。
しかし、今年は雨が少なく、降ったと思うと豪雨になったりと不安定な天候が続いています。

4月の終盤から始まった一番茶の収穫も、6月の中旬をもって無事に終了しました。
新工場での製茶、そして新しいスタッフが加わった初めての収穫となりましたが、大きなトラブルも無く一番茶の収穫を終えることができました。
こうしてみなさまに新茶をお届けできることに感謝しています。

今年のお茶をみなさんはもうご賞味いただけましたでしょうか。
昨年の夏の干ばつと暖冬が影響し収量が多くはありませんでしたが、
最新の機械と製茶技術により品質の高いお茶に仕上がりました。
また、今年からフィルターインボトルの取扱いを始めました。
茶葉と水を入れ、冷蔵庫で冷やすだけで美味しい水出し茶のできあがり。
いつもの煎茶も低温でじっくり抽出するとより甘みが引き立ちます。
お好みの入れ方で季節の味わいをお愉しみください。

それでは、“森の中の茶畑から” 6月号をお送りします。
 


向島園トピックス
NEW
フィルターインボトルで簡単水出し茶


水出しハーブティーボトルセット
・HARIOフィルターインボトル 750ml
・カモミール入り玄米茶 50g
・ペパーミント入りほうじ茶 50g
・番茶紅茶 80g


水出しハーブティーボトルセットのご注文はこちら

向島園 季節のご案内
Happy Letter
 
“2017 春”

35周年特別号
送料無料でお届けします。

Happy Letterは
PC・スマホでも
ご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




2017年4月30日日曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】4月号

このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!



 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。


こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

4月も最終日、連休に入っている方も多いのではないでしょうか。
日中は暖かく、絶好の行楽日和となりました。

今年は例年に比べ気温が上がらず、育成が遅れ気味でしたが、
下旬に入り暖かい日が続き、畑の新芽たちは遅れを取り戻すかのように
すくすくと育っています。

24日には静岡茶市場で新茶の初取引が行われ、手揉み茶になんと
史上最高値の1キロ108万円の値がつきました。
例年ですと「八十八夜」にかけて、1キロ8万8千円などの値がつくことが
あるそうですが、なんでも108歳を 表す“茶寿”にちなんで108万円で提示し、
その値段で取引が成立したそうです。

向島園でもお茶の刈り取りを目前に控え、慌ただしさが日に日に増しています。
今年はどのような個性をもったお茶に出会えるのかとても楽しみです。
新茶のお届けまでもう少しお待ちください。

この春、新たにスタッフを迎え、また新工場が稼働を開始します。
向島園はさらに進化できるように努めてまいりますので、
どうぞご期待ください。

それでは、“森の中の茶畑から” 4月号をお送りします。
 


この春、葉っピイ向島園に新たな仲間が加わりました。
個性的で素敵な新スタッフをご紹介。





“高校時代、現在の園主と出会い、お茶の手伝いを始める。
夢は、「最幸のライフワーク」を実現すること。
葉っピイ向島園では、「HAPPY向上長」として日々邁進中”


“濃厚な味わいが魅力的です。
いつも低めの温度で引き立つ甘みを楽しみます”


上煎茶のご注文はこちら



“お茶の仕事に携わるのは初めてです。
皆様に喜んでもらえるように頑張ります!!”


“ホッとする味。毎日飲みたくなります

煎茶Aのご注文はこちら




“お茶の仕事は幼少期に家の手伝いで少しやっていました。
有機栽培に関してはわからないことだらけですが
勉強しながら頑張っていきたいと思います”


“砂糖を入れなくても甘く美味しく、
他の紅茶が飲めなくなりました”


番茶紅茶のご注文はこちら

向島園トピックス

向島園 季節のご案内
Happy Letter
 
“2017 春”

35周年特別号
送料無料でお届けします。

Happy Letterは
PC・スマホでも
ご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷13079




2017年3月29日水曜日

葉っピイ向島園メールマガジン【森の中の茶畑から】3月号


このメールマガジンはWEBでご注文頂いた方、メールマガジンに登録して頂いた方お送りしています。

月に一度、お知らせや、その時期のおすすめ商品などの情報をお届けします。WEBでご購入されていない方でもこちらから登録できますので、是非、登録してみてください!

 
いつも葉っピイ向島園のお茶をご愛飲いただきありがとうございます。
本メールは向島園でお買い上げ頂いた方にお送りしています。



こんにちは。本メールマガジンを担当しています、スタッフの瀬戸尾です。

3月も下旬に差しかかり、ここ静岡のニュース番組では遅霜予報が放送される時期になりました。 お茶農家にとって新茶時期の霜の発生は、災害とも言えます。

お茶は、芽の状態では冬を越すため糖を蓄え、休眠状態になり耐凍性を高めます。
しかし、3月下旬から4月にかけて新芽が伸び始めると耐凍性が弱くなり、その時期に
霜が発生すると芽が熔けた様に枯れてしまい、極端に収量が落ちてしまいます。

同一の気温でも、地形により霜の発生状況が異なるのですが、向島園でも過去何度か
霜の冷害に遭い、一晩にして新芽が全滅した時はまさに悪夢でした。
その分、厳しい冬の寒さと春先の寒の戻りを耐え、新茶を無事に収穫できた時は
喜びもひとしおです。

今回はそんな喜びが詰まった贈り物、
ギフト商品のご案内です。
おいしいお茶でほっとするひとときを
あの人にもおすそすわけしてみませんか。

それでは、“森の中の茶畑から” 3月号をお送りします。
 


※新茶の出荷予定は天候により前後致します
※新茶時期は出荷が混み合い御迷惑をおかけ致します。
※天候により収穫出来ない商品があります。
※ご不明な点はお問い合わせください。


向島園トピックス

向島園 季節のご案内
Happy Letter
 
“2017 春”

もうすぐお届け!

過去のHappy Letterは
PC・スマホでも
ご覧になれます。

無料冊子をご希望の方はこちら

PC・スマホでご覧になる方はこちら(PDF形式)


葉っピイ向島園オンラインショップは
下記のクレジットカード決済に対応しています。
・Visa
・Diner's Club
・MasterCard
・JCB
・American Express

詳しくはこちらから

葉っピイ向島園ホームページはこちら
   <お電話でのお問い合わせ>
 TEL:054-639-0514  受付時間:8:00~18:00(土日祝日除く)
 FAX:054-639-0574 24時間対応(年中無休)
 <メールでのお問い合わせ>
ご意見・ご感想もお待ちしております。

メールマガジン配信を停止する場合は、こちらへアクセスしてください。
発行元 / 送信責任者:葉っピイ向島園株式会社 〒426-0131静岡県藤枝市瀬戸ノ谷5077